フード&ドリンク

ゴクゴク飲める浄水器!カタダインBeFreeはろ過スピードが速い

2022年1月26日

カタダインのビーフリー

 

オモ太
・軽量な浄水器を探している
・濾過スピードは早い方が良い
・手入れも簡単だとうれしい

 

浄水器のろ過スピードにもどかしさを感じるのは、カル吉だけでないはずです。

そこで、【実測63g】KATADYN(カタダイン) BeFree(ビーフリー)をレビューします!

 

この記事でわかること

  • UL浄水器のスペック
  • ギアレビュー(実際の写真付き)
  • ギアハック&まとめ

この記事では、ビーフリーの「全機能」や「使用感」を写真付きでレビューしています。

 

✔️  記事の信頼性

カル吉@ul_compass

✅  UL登山歴5年目
  (ソロ×泊あり縦走)
✅  ベースウェイト3kg未満
  (現在のギアリスト
✅  ULギア投資額100万円超
  (個人輸入実績◎)

無限の好奇心でUL情報をシェアしてます!

ULの『スキルとノウハウ』で気軽に身軽に自由にハイクを楽しみましょう。

 

暑い中、水場に到着したらすぐに冷たい水をゴクゴク飲みたいですよね。

しかし浄水器の中には、某アイスのように「吸っても全然出てこない」ことがあります。

 

このギアは、ボトルに水を入れて握るだけで微生物やバクテリアの99.9%除去可能です。

しかも今までの浄水器のイメージを変えるほど、ろ過スピードが「速い」です!

 

カル吉
山の水はごちそう

 

 

 

KATADYN|BeFree

KATADYNとは

カタダインのトップページ

出典:スター商事

カタダインは、世界各国の軍隊でも採用実績のある浄水器を専門とするスイスのメーカーです。

水に含まれる微生物99.9%、バクテリアを99.9999%を除去し、瞬時に安全な飲み水に変えてくれます。

 

ギアスペック

カタダインのビーフリー

ブランド KATADYN(カタダイン)
アイテム BeFree(ビーフリー)
重 さ 実測63g
サイズ 1L
高 26.5cm
幅 14cm
奥 6.5cm
カラー ワンカラー
素 材 0.1ミクロンホロファイバー膜
サーモプラスチックポリウレタン(ハイドラパックソフトフラスコ)
価 格 7,480円

 

このギアの魅力

ULライフを快適にするポイント

  • ろ過スピードが爆速
  • 水場で水を汲みやすい飲み口
  • ウォーターキャリーとしても使える

ろ過スピードが速いので、テント上についてからもゆっくりできます。

本体のソフトフラスコが意外と便利でウォーターキャリーとして使用しています。

 

 

使用インプレ

実際に手にとるように写真付きでレビューします。

 

確かな浄水能力

浄水部分は、0.1ミクロンのホロファイバーで微生物やバクテリアを除去します。

ビーフリーの浄水フィルター

 

ソフトな本体素材

ボトル部分は、ハイドラパックのソフトフラスコが使用されています。

ハイドラパックのソフトフラスト使用のビーフリー

 

広いボトル口

水が汲みやすいようにボトルの口の部分は広くなっています。

飲み口が広いビーフリー

 

ストレスフリーな浄化速度

自重でも十分なスピードで浄水が可能です。

自重で浄水可能なビーフリー

 

コンパクトな収納サイズ

使用しない時は、コンパクトに収納が可能です。

コンパクトに収納可能なビーフリー

 

簡単なお手入れ方法

手入れは、ボトルにきれいな水を入れて数回振るだけです。

水を入れて振るだけのメンテナンスが簡単なビーフリー

 

 

○ここがおすすめ

「軽い」は当たり前だからあえて言いません。

 

メリット

・水が汲みやすいボトル部分

・ウォーターキャリーとして使用可能

・浄水スピードが速い

 

約50秒で1Lの水を浄水できます。

50秒で1Lの浄水が可能なビーフリー

 

 

△ここはざんねん

不便も楽しむ心が大切です。

 

デメリット

・自立はしない

・浄水部分は、ペットボトルとの互換性はない

・キャップの耐久性が未知数

 

飲み口のキャップの接続部分の耐久性は未知数です。折れた場合は、ペットボトルのキャップで代用が可能です。

飲み口の強度が心配なビーフリー

 

 

3分ギアハック

大した工夫でない? だから真似できます。

 

本体がソフト素材でパッキングしやすいため、ウォーターキャリーとしても使用しています。

ウォーターキャリーとして使用するビーフリー

 

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

せっかく装備を軽量化しても、水を4L(4kg)持ち運ぶのであれば効果が半減してしまいます。

大切なのは、水場を事前にしっかりと把握して、必要以上の量の水を持ち運ばないことです。

 

ぜひ、このストレスフリーな浄水器を導入して快適なハイクを楽しんでくださいね!

-フード&ドリンク
-, ,