プロフィール

ソロ×UL(ウルトラライト)|気軽に身軽に自由にハイクを楽しむ

2022年6月16日

ソロでのUL(ウルトラライト)ハイク登山

 

オモ太
・なぜULスタイルなの?
・ソロ(1人)って怖くないの?
・UL×ソロのメリットは?

 

登山と言えば重い荷物を背負ってグループでというイメージがありますよね。

そこで、1人寂しくソロで、しかも極端なULスタイルでなぜ山を登るのか考えてみました!

 

この記事でわかること

  • ソロ登山のメリット
  • ULスタイルのメリット
  • ソロ×ULのメリット

この記事では、「ソロ×ULスタイルで登山をするメリット」を考察しています。

 

✔️  UL(ウルトラライト)歴

カル吉@ul_compass

✅  UL登山歴5年目
  (ソロ×泊あり縦走)
✅  ベースウェイト3kg未満
  (現在のギアリスト
✅  ULギア投資額100万円超
  (個人輸入実績◎)

無限の好奇心でUL情報をシェアしてます。

軽量化の『スキルとノウハウ』で気軽に身軽に自由にハイクを楽しみましょう!

 

カル吉は、ソロ&UL(ウルトラライト)スタイルで登山やハイクを楽しんでいます。

フロアレスシェルター
【UL沼】ハイクよりギアがLikeな”1g単位にこだわる変態”

続きを見る

 

登山計画からトラブル対処まで全て自分1人でやらなければならないソロ。

軽さのために不便で粗末な道具を集めたようなUL。

この2つの組み合わせの先にあるのは圧倒的な「自由」

 

カル吉
ソロ×ULは中毒性がある

 

 

 

ソロは気軽

ソロでのUL(ウルトラライト)ハイク登山の休憩

日程&時間を自由に決められる

・早朝に出発してお昼には下山してランチ。

・午後に出発して夕日を見ながらの1泊。

パズルのように時間を自由に組み立てるのも楽しみの1つです。

 

好きなペースで歩けて休める

・普段は早歩き、気分がのれば軽く走ってみる。

・目に入った大きな石の上、立派な木の影で休んでみる。

ハイペースで歩いて長めの休憩をとっても誰にも迷惑をかけないです。

 

マインドフルネスな時間を楽しめる

・休憩中に目を閉じて自然の音に耳を澄ます。

・山頂で寝転んで流れる雲をぼーっと眺める。

たとて5分でも、普段の生活では味わえないこの瞬間がたまりません。

 

 

ULは身軽

ソロでのUL(ウルトラライト)ハイク登山のギア

体への負担が軽いから快適になる

・古傷の足首、膝、腰の不安が少し軽くなる。

・ローカットシューズで軽快に歩ける。

気持ちが軽くなれば自然と顔が上がり景色が目に入ることが増えます。

 

荷物が軽いとバランスがとりやすい

・岩場や下りもバランスを維持しやすい。

・バランスを崩しても立て直しやすい。

体のバランスが良いと疲労軽減と安全な登山につながります。

 

ギアを組み合わせる楽しみがある

・スタッフサックに着替えを詰めて枕にする。

・ペットボトルに100均のキャップをつけて水筒を作る。

子供の頃に遊んだレゴブロックを楽しんでいる感覚です。

 

 

ソロ×ULは自由

ソロでのUL(ウルトラライト)ハイク登山の夜ごはん

速くラクに遠くまで歩ける

・荷物が軽いとコースタイムよりも速く歩ける。

・速く歩けると長い距離を計画に組み込める。

2泊3日の行程を1泊2日に短縮できると得した気分になります。

 

自分とギアを知ることができる

・持ち物が少ないと忘れ物防止にもつながる。

・耐えられる寒さを基準にギアの保温性を決める。

体験と体感を大切によく知ることが軽量化の第一歩です。

 

見たことのない景色に会える

・登山=大変で苦痛なものでなくなる。

・荷物だけでなく心も軽くなる。

100g軽くなっただけ。見える景色は広くなった気がします。

 

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ULハイクを始めた頃、とあるハイクイベントに参加したことがあります。

1泊2日で約30kmを歩く中で、人の装備を見たり、話を聞くことでULギアに関する知識が深まりました。

 

しかし、ふと自分の中に引っかかる瞬間が何度かありました。

・誰かと話しながらではなく、もっと自然の景色、匂い、音を感じながら歩きたい

・人のペースに合わせるのもいいけど、自由気ままに歩き続けたい

・焚き火を囲みながらお酒を飲むのもいいけと、暗くなったら寝て、朝日と共に歩き出したい

 

つまりカル吉は、自由のためにソロ&ULスタイルで山に登っていました!

ベースウェイト3kg未満のギアリスト
UL(ウルトラライト)ギアで軽量化!ベースウェイト2.7kgの山装備リスト

続きを見る

-プロフィール